伊平板金工業所 > 稼動中の工場屋根のリフォーム > リフレッシュ工法 カバールーフ45ロック

リフレッシュ工法 カバールーフ45ロック

〜瓦棒屋根⇒カバールーフ45ロック〜

製品名 メーカー 詳細情報(仕様/価格等)・最新情報
リフレッシュ工法 カバールーフ45ロック 株式会社 セキノ興産 問合せ先  セキノ興産販売ネットワーク

カバールーフ45ロック改修前

■室内はそのままでOK

今お住まいの屋根の上に葺き上げますので、室内の移動が不要です。

■雨漏りしない
水性に優れた屋根

継ぎ目から雨水が入らない水密構造の屋根です。

■二重構造で丈夫な屋根

元の屋根の上に重ねて葺き上げ、二重構造の丈夫で水密製に優れた屋根にリフレッシュします。

●設計参考仕様

使用原板厚 標準 0.5mm
使用原板巾 645mm 610mm
働き巾 455mm 418mm
m²当り必要m数 2.20m 2.39m
屋根勾配 5/100以上
自然曲げ半径 150m以上
アーチ加工 15m以上

●使用材料

ガルバリウム鋼板・カラーGL鋼板・耐摩カラーGL鋼板・フッ素樹脂塗装鋼板・カラーステンレス鋼板

●色調

ブルー、シルバー、緑青色、グレー、レンガ色。

●リフレッシュ工法施工手順(瓦棒葺屋根の場合)

カバールーフ45ロックリフレッシュ工法施工手順
カバールーフ45ロック改修後

■スピーディな施工性、ユーザーも安心

足場、養生が不要。既設屋根上に葺き上げるので、施工が安全で迅速、経済的です。

■堅牢な二重構造の美しい屋根

既設屋根との二重構造、しかもボルトレスの美しい屋根にリフレッシュします。

●断面形状

455タイプ

カバールーフ45ロック455タイプ断面形状

418タイプ

カバールーフ45ロック418タイプ断面形状

●リフレッシュ工法断面構成図

三晃式瓦棒葺屋根(木造下地)からカバールーフ45ロックへのリフレッシュ工法断面構成図丸はぜ瓦棒葺屋根(鉄骨下地)からカバールーフ45ロックへのリフレッシュ工法断面構成図心木あり瓦棒葺屋根(木造下地)からカバールーフ45ロックへのリフレッシュ工法断面構成図