伊平板金工業所 > 事業内容 > 屋根工事 > S&W工法

S&W工法

〜本体と通し吊子一体の水密性に優れた屋根工法〜

製品名 メーカー 詳細情報(仕様/価格等)・最新情報
S&W工法 株式会社 セキノ興産 問合せ先  セキノ興産販売ネットワーク
屋根:S&W工法

■優れた水密性

ハゼ部は毛細管現象をカットし、さらに防水テープをプラスすることで、高水密の屋根に仕上がります。

■軽くて強い屋根

本体と通し吊子が一体となった屋根で、コンパクトなはぜ形状が屋根軽量化、防水性をはかり、地震や風雨に強い屋根に仕上がります。

■美しい葺き上がり

縦リブとハゼ部のラインが、屋根をソフトな雰囲気に作り上げ、すっきりしたデザインを演出します。

■優れた施工性

吊子は不要で、直接躯体に取り付けますので、スピーディに仕上がります。

●使用材料

使用原板名 板厚(mm)
ガルバリウム鋼板 0.3〜0.4
カラーGL鋼板 0.3〜0.4
タイマフロンGL 0.3〜0.4
ふっ素樹脂塗装鋼板 0.3〜0.4
カラーステンレス鋼板 0.3〜0.4
チタン板 0.3

●断面形状

平リブタイプ

S&W平リブタイプ断面形状

サザナミタイプ

S&Wサザナミタイプ断面形状

●用途

一般住宅、学校、会館、劇場、病院、クラブハウス、体育館、店舗、マンション、ビル等の屋根。

●設計参考仕様

使用原板幅(mm) 0.3〜0.4
使用原板巾(mm) 914 1000 1060
板巾 457 500 530
働き幅(mm) 347 390 420
m²当り必要m数 2.88 2.56 2.38
屋根勾配 5/100以上可能(一般)

●施工手順

1.
通し吊子をシンワッシャーなどで固定。
2.
上はぜ部に防水テープを貼り、下はぜ部にはめ込みます。
3.
はぜ締めを行い完成。
S&W施工手順1、2 S&W施工手順3