伊平板金工業所 > 事業内容 > 屋根工事 >断熱フラットR&S362(362/30)

断熱フラットR&S362(362/30)

〜特製キャップをはめ込むだけのワンタッチでスピーディな工法〜

製品名 メーカー 詳細情報(仕様/価格等)・最新情報
断熱フラットR&S362(362/30) 株式会社 セキノ興産 問合せ先  セキノ興産販売ネットワーク
外壁:断熱フラット362

■屋根・壁どちらもOK

屋根(ROOF)・壁(SIDING)兼用タイプ

■キャップをはめるワンタッチ工法

パネル両サイドの立上げ部を突き合わせ、キャップをはめ込むだけのスピーディな工法です。

■すっきりしたフラット構造

フラットな屋根面に、締結部のラインがソフトなアクセントをつくります。

■優れた水密構造

キャップの防水シール(気密構造)挿入工法が、防水性を発揮します。

■優れた断熱・吸音性

熱伸縮しないバックアップ材の装着で、断熱、吸音性が増します。

●断面形状

断熱フラットR&;S362断面形状

●締結部

断熱フラットR&;S362締結部

●用途

美術館、博物館、体育館、ホテル、工場、倉庫、配送センター、車庫などの屋根・外壁。

●設計参考仕様

使用原板厚 本体0.5〜0.6mm、キャップ0.5mm
使用原板巾 914mm(本体452mm、キャップ82mm)
働き巾 362mm
m²当り必要m数 2.76m
屋根勾配 3/100以上可能
自然曲げ半径 75m以上
バックアップ材 耐熱発泡スチロール

●使用材料

使用原板 板厚
ガルバリウム鋼板 0.5〜0.6mm
カラーGL鋼板 0.5〜0.6mm
タイマフロンGL 0.5〜0.6mm
ふっ素樹脂塗装鋼板 0.5〜0.6mm
カラーステンレス鋼板 0.4〜0.5mm

●外壁施工図(参考)

断熱フラットR&;S362外壁施工図

●附属部材

附属部材:キャップ、鋼板製軒先キャップ、軒先キャップ、吊子、止水ブロック、軒先面戸、キャップ止水ゴム、気密ガスケット