伊平板金工業所 > 建築知恵袋 > リフォームQ&A

リフォームQ&A

外壁で、木を重ねた横張りは扱っていますか?

はい、扱っております。他にも乾式タイル張り等も扱っております。

リフォームの目安って、どれくらいなの?

建物の立地条件や仕様により大きな差がありますが、早めの対応で築後5〜7年をシーリング及び塗装の目安とお考え下さい。また海岸に近いお宅では、塩害によるサビの進行は平野、山間部の倍以上考えられますし、寒冷地では凍害、雪害による損傷も考えられますので、その都度ご相談ください。

現在、雨漏りしているんだけど、下地も全部替えないとだめ?

建築年数や雨漏りの状況にも、関連してきます。私共のような専門工事業者に点検、診断を依頼していただければ、適切なアドバイスをいたします。

金属屋根だと家の中も外も雨音がうるさくなりそうだけど?

きちんとした対策をすれば、問題はありません。遮音性の高い下地材が開発されていますし、当社の防雨音工法をご用命下されば、体感雨音が従来の1/5〜1/10位になり雨音の気にならない金属屋根を作ることができます。

金属屋根の雨音がうるさくて困っています。なにか良い解決策はありませんか?

当社の防雨音工法をご用命下さい。施工段階で屋根材に特殊防雨音材を取付けます。外見は変わらず、わずかな予算で気になる雨音を一生シャットアウトできます。(住宅用1,500円/)
部分的な施工もできますので屋根全面にこだわらず、寝室や勉強部屋のみに適用いただければ、数万円で雨音のイライラから解放されます。

防雨音対策なし

左図の波形は、横軸に経過時間を表わし、縦軸に音の大きさを表わしています。図を見ても解るとおり、防雨音工法対策済みの方は対策なしに比べて音の鳴っている時間が極めて短く、また激に音が小さくなっているのが解ります。また、波形から読み取る事はできませんが防雨音工法対策済の音質は対策無しの金属音に比べ不快感の少ない低い音質に変化しています。

防雨音対策あり

※スピーカボタンをクリックすると音が聞こえます。聞き比べてみて下さい。

※こちらで使用している音は、防雨音対策を施した鉄板と、普通の鉄板を壁に立掛け、糸の先に鉄のおもりをぶらさげた振り子をぶつけた時の音を録音したものです。どちらも録音条件は同一です。

リフォームの際、既存屋根を剥ぎ取るけど雨漏りしないの?

雨漏りは、させません。晴天での施工を基本とし、突然の雨風に対しても迅速に養生を行い万全を尽くします。また、現在の屋根材を剥ぎ取らないで雨漏りの心配もないカバー工法での対応もございます。

リフォームって、どれくらいの日数で出来るの?

屋根リフォームで2〜10日、外壁リフォームで7〜20日位で完了いたします。

リフォームの時、色の選択で悩んでしまいます。気に入らなくてもやり直しはきかないし…。

おまかせください。当社ではご契約いただきましたお客様からのご要望がございましたら、リフォーム後のイメージ写真を作成いたします。

うちは、共働きで子供達も昼間は学校へ行きます。工事中は誰か家に居ないとだめですか?

ご心配は要りません。工事に必要な打合せは、事前にしっかりさせていただきますので全く問題ありません。また、休憩時のお茶等の心配でしたら、くれぐれもなさらないでください。